無制限のアンケートと質問 - 1000件の回答 - 高度な機能

無料オンライン・アンケートのロゴ

チームと企業向け

無料オンライン・アンケートのロゴ
匿名アンケートを顔にかざす女性

匿名アンケートの作成方法

匿名アンケートは、正直な回答を促し、個人が自分の考えや意見を自由に表現できるようにします。なぜか?物議を醸すと思われるような意見に対する反発の恐れがなくなるからです。

以下では、匿名アンケートのメリットと、アンケートを作成するために必要な手順をご紹介します。

目次

匿名アンケートのメリット

匿名調査には、誠実で信頼できるデータを得るのに役立ついくつかの利点がある:

  • 正直な回答を促す:匿名アンケートは率直なフィードバックを促し、回答者はためらいや心配なく意見を述べることができる。
  • 回答率の向上:回答が匿名であれば、人々はより積極的に回答するかもしれない。
  • データの質の向上:特定可能な回答に伴う潜在的なバイアスを取り除くことで、匿名調査は意思決定のための信頼できるデータをもたらします。

匿名アンケートの作成方法

匿名フォームやアンケートを作成するのは、個人データを求めないのと同じくらい簡単だと思いがちです。 でも、それだけじゃないんだ。

それでは、匿名アンケートの作成方法の4つのステップに入りましょう。

1.調査ソフトウェアの選択

を選ぶことから始めよう。 調査ソフト 匿名での回答を収集することができます。ほとんどのツールはこれをサポートしていますが、アンケートが収集するデータ以外にも目を向ける必要があります。

データ処理に関するプライバシーポリシーやその他のドキュメントを読むことをお勧めします。そうすることで、アンケートの外部で回答者のデータを処理しているかどうかを特定することができます。

予算が限られているのであれば、次のようなものを探してみるとよい。 無料オンライン調査ツール あなたのニーズに合うかもしれない。

2.アンケートの作成

スタート アンケートの質問 氏名や電子メールアドレスなど、個人を特定できる情報(PII)を必要としないもの。

理にかなっていますよね?匿名の質問フォームを作成すれば、匿名のフォーム投稿を受け取ることができます。

しかし、個人情報は連絡先情報だけに適用されるわけではありません。アンケートを本当に匿名にするためには、間接的に個人を特定できるような質問は除外する必要があります。

例えば、従業員満足度調査を実施する場合、どのような仕事をしているかを尋ねるでしょう。しかし、この情報は間接的に回答者を特定する可能性があります。

もしアイデアに行き詰まったら、次のことを検討してみてはどうだろう。 ChatGPTを使ってアンケートの質問を書く 個人情報を収集しない

3.匿名での投稿を可能にする

を受け付けるようにフォームの設定を行う。 匿名フィードバック.ほとんどのフォームビルダーには、IP追跡やその他の識別情報を無効にするオプションがあります。

FreeOnlineSurveysとShout.comでは、回答はデフォルトで匿名となります。また、回答者のIPアドレスを仮名化して保存するため、回答者を特定することはできません。

4.匿名アンケートを共有する

アンケートが完了したら、回答者と共有しましょう。回答が匿名であることを保証しながら、これを行う方法は複数あります:

  • URLリンク:回答者はリンクをクリックしてアンケートにアクセスします。
  • QRコード:携帯電話でコードをスキャンし、回答を送信することができる。
  • ウェブエンベッド:アンケートをページに埋め込んで、参加者がウェブサイトから回答できるようにする。
  • ソーシャルメディア:アンケートのリンクを直接ソーシャルメディアに共有しましょう。
  • 招待メール:メールリストにシェアしたとしても、その反応だけでは個人を特定することはできません。もちろん、トラッキングを有効にしないようにすべきです。

プロからのアドバイス

FreeOnlineSurveysとShoutを使えば、匿名性を保ちながら、誰がアンケートに回答したのか、また回答していないのかを追跡することができます。

これをこう呼ぶ。 仮名化これは、回答データと個人情報を別々に保存する便利な機能です。例えば、アンケートのために追跡されたCRMデータは、回答データからリンクされていません。しかし、メリットはそれだけにとどまらない。

また、PII を収集するアンケートの質問にマークを付けて、その情報を回答データとは別に保存することもできます。つまり、他の質問に対する回答は匿名のまま、メールアドレスを収集することができます。

さらに、最小応答クォータを設定し、そのクォータを満たすまで結果をロックすることができます。なぜこれが重要なのか?

まあ、他の誰もその回答を提出できなかったのだから、最初の回答者を特定することはできないということだ。

個人データと回答データをリンクさせる方法がないため、GDPRに準拠したフォームやアンケートに最適です。

調査データを匿名化する方法

アンケート回収後に、アンケートの回答を匿名化する必要がある場合があります。このような場合に役立つ主な対策をいくつかご紹介します:

  • 特定可能な情報の削除:分析前にデータセットから名前、メールアドレス、IPアドレスなどの個人情報を取り除く。
  • 集計データ:個人を特定できないように回答を組み合わせる。
  • 分析中のデータの保護:個人の回答が誤って開示されることを防ぐため、分析段階を通じてデータセキュリティ対策を実施する。

プロからのアドバイス

FreeOnlineSurveysとShoutでは、オリジナルのレポートをコピーし、その複製から個人情報を削除することができます。この機能は、匿名のレポートを関係者と共有したいが、分析のために個人情報を保持する必要がある場合に最適です。

匿名アンケートはGDPRの対象ですか?

はい、匿名アンケートは、個人データを収集したり、個人を特定できる可能性がある場合、一般データ保護規則(GDPR)の対象となります。匿名アンケートは個人を特定できる情報に直接関与するものではありませんが、GDPRの要件を理解することは極めて重要です:

  • 同意:個人データを収集する前に、参加者からインフォームド・コンセントを得る。
  • 匿名化:個人を特定できる情報を削除することで、アンケートの回答が個人を特定できないようにする。
  • データ・セキュリティ:不正なアクセスや開示から調査データを保護するために、適切な技術的・組織的対策を実施すること。

プロからのアドバイス

FreeOnlineSurveysを使用した質問でインフォームドコンセントを収集し、統合CRMのコンタクトプロファイルに記録します。

仮名化機能と組み合わせることで、アンケートの回答は匿名のまま、同意や個人情報を収集することができます。

アンケートは匿名で秘密厳守できますか?

そう、アンケート調査はその両方が可能なのだ。 匿名・秘密厳守.匿名性が個人情報から回答を切り離すことに重点を置くのに対して、守秘性は調査管理者であっても個人を特定できないようにします。

これらの中には、匿名アンケートの作成と重複するものもあるかもしれませんが、機密性を維持するための方法をいくつかご紹介します:

  • データへのアクセスを最小限に抑える:調査の回答にアクセスできる人数を制限し、機密保持の重要性を理解してもらう。
  • 秘密保持契約:参加者、調査管理者、およびデータの取り扱いに関与するすべての人に署名してもらう。 秘密保持契約 調査データの機密性を維持することの重要性を理解してもらう。
  • IPトラッキングの削除:IP トラッキングや、レスポンスと個人を結びつける可能性のあるその他の識別情報の収集を無効にする。
  • 匿名の回答を利用する:氏名、Eメールアドレス、社員IDなど、個人を特定できる情報(PII)を参加者に提供する必要がないように、アンケートを作成してください。

匿名アンケートの作り方まとめ

匿名アンケートやフォームを作成することは、正直で公平なフィードバックを集めるために不可欠です。

プライバシーを確保し、機密性を保持し、データ保護規則を遵守することで、回答者の匿名性を尊重しながら効果的な調査を実施することができます。

信頼できる調査プラットフォームを選ぶことを忘れないでください、 データ保護の優先順位また、アンケートの匿名性を伝えることで、より多くの参加を促します。

この記事を共有する

jaJA